ビーファーストのファーストテイクひどい?批判殺到した理由はなぜ?

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
ビーファーストのファーストテイクひどい?批判殺到した理由はなぜ?

この記事では、「ビーファーストのファーストテイクひどい?批判殺到した理由はなぜ?」についてお伝えします。

2023年5月12日に、一発撮りのパフォーマンスをお届けするYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に、BE:FIRSTが初登場しました。

歌った曲は、ビーファースト人気曲で総再生回数1億回を突破した「Bye-Good-Bye」。

しかしファーストテイクの配信が公開された直後、「生歌がひどい」と批判が殺到したとの情報が。。

一体どんなクオリティーだったのでしょうか?批判された理由はなぜ?

上記の件を詳しく調べたので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

>>ビーファーストってどんなグループ?メンバーのプロフィールはこちら

目次

ビーファーストのファーストテイクひどい?

ビーファーストが歌った「Bye-Good-Bye 」は、どんなクオリティーだったのでしょうか。

ファーストテイクで披露されたパフォーマンスはこちらです↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次