ダンダダン118話ネタバレ感想・考察!カシマレイコの強さがやばい!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
ダンダダン118話最新話ネタバレ感想・考察!カシマレイコの強さがやばい!

この記事では、2023年8月15日(火)に、少年ジャンプ+で配信されたダンダダン118話のネタバレ感想・考察についてお届けします。

前回117話では、地球を乗っ取ろうとしている宇宙人たちの母船が、ついに地球に到達してしまいました。

宇宙と繋がっているゲートを閉じることが間に合わなかったモモ。

母船からの大量攻撃に、異空間の虚空シールドが破れかけ、現実世界があらわに。。侵略者たちが現実世界に流れてしまえば、たくさんの犠牲者が出てしまう恐れが!

しかも、虚空シールドが破れたせいで、最強の妖怪カシマレイコまでモモに殴り込みにきてしまいました。

絶体絶命のモモ達。。モモは膝から崩れ落ち、途方に暮れ、地球を救うことを諦めかけます。

はたして、118話はどのような展開になるのでしょうか?

それでは「ダンダダン118話ネタバレ感想・考察!カシマレイコの強さがやばい!」に題してお届けします。

>>ダンダダン119話ネタバレはこちら

目次

ダンダダン118話ネタバレ確定

ダンダダン118話の内容についてお伝えしていきます。タイトルは「カシマレイコの力」です。

ここからはネタバレを含みますので、ご注意ください。

ダンダダン118話ネタバレ!カシマレイコの鏡の中へ収容

モモをやっつけにきたカシマレイコ。

そのとき、戦いの邪魔になる宇宙人たちを「ヒトの頭の上に爆弾を落とすようなカスどもは殺す」と言いながら、母船ごとカシマレイコが持っている鏡の中へ収容してしまいました。

ゲートからあふれ出てきた宇宙人たちは、たちまち全員鏡の中へ。

 

ダンダダン118話ネタバレ!カシマレイコのグーパン

一瞬にして敵が全員鏡の中へ消えてしまった事実に、空いた口がふさがらないモモ達。

鏡の中へ収容された宇宙人たちは、巨大なカシマレイコのグーパンチで、どんどん破壊されていきます。

そして、ほぼ壊滅状態へ。。

 

ダンダダン118話ネタバレ!カシマレイコの青春

邪魔の宇宙人たちを消しさったカシマレイコは、次にモモをやっつけようとします。

しかし、「自分が代わりになります!」とモモの身代わりになろうとするオカルン。必死にモモを守ろうとするオカルンと、オカルンの行動を阻止しようヤッキになるモモ。

そんな2人のやりとりを見て、カシマレイコは生前、好きだった男性と過ごした夏の思い出を回想。

そして、何もせず、モモ達に背を向けて立ち去ってしまいます。

 

ダンダダン118話ネタバレ!侵略者宇宙人に勝訴し現実世界へ生還

カシマレイコが去り、異空間の虚空シールドも消え、モモ達は無事に現実世界へと戻ることができました。

地球侵略者の宇宙人は、カシマレイコの鏡の中へ収容されているので、地球は侵略せず守りきることができたモモ達。

アイラ、ジジ、バモラ、シャコとも無事に合流でき、全員無事に宇宙人との戦いに勝つことができました。

 

ここまでが第118話までのストーリーでした。

 

ダンダダン118話感想・考察

ダンダダン118話は、宇宙人との長き戦いを無事に終えることができた回でした。

ここからは、118話を読んだ感想と考察をしていきます。

ダンダダン118話感想・考察!カシマレイコは妖怪最強

カシマレイコは、モモのばあちゃんセイコでさえも退治することができなかった、最強妖怪です。

ターボババアよりも強いということは、スピードもパワーも桁違いということでしょう。

ダンダダンの初回で、オカルンが「宇宙人が地球を侵略できないのは、妖怪がいるから」と言っていましたね。

地球を守り続けているのは、セイコやモモ達ではなく、カシマレイコなのかもしれません。

青春を思い出してモモをやっつけることも大目にみてくれたし、意外といいヤツなのかもしれませんね。

しかし、20話以上も続いてきた宇宙人との戦争が、カシマレイコが登場してから1話で終戦してしまうなんて。。

正直、こんなに引っ張る必要あった?と思ってしまいますね。

 

ダンダダン118話感想・考察!終戦日にストーリーを合わせてきた?

118話が公開された日は、2023年8月15日です。8月15日は、第二次世界大戦の「終戦の日」。

カシマレイコによって宇宙人との戦いがあっけなく終わってしまった回でしたが、終戦の日に合わせて、ダンダダンのストーリーも終戦させたのではないかと思われます。

もし、意図的だったとしたら、作者の平和への思いも感じられる回となりますね。

 

ダンダダン118話感想・考察!セイコとターボババアはどこに行った?

結局、最後の最後までセイコとターボババアは戦いの場に登場しませんでした。

セイコは仕事で土地の神様の力を借りたので、3日間かけてお礼参りしなければいけなかったので、戦いに参加できなかったのです。

宇宙人侵略ストーリーは20話以上続いたのですが、ストーリーの時間の経過的には3日も経っていなかったことは驚きです。

セイコの強さを楽しみにしていたので少し残念な気持ちはありますが、そのかわり、坂田金太が良い働きをしてくれましたね。

地球を救ったモモ達の偉業を、セイコはどう反応してくれるのでしょうか?報告が楽しみです。

 

ダンダダン118話ネタバレ感想・考察まとめ

「ダンダダン118話ネタバレ感想・考察!カシマレイコの強さがやばい!」についてお届けしました。

無事に宇宙人との戦いを終え、なんとか地球を侵略から守り抜くことができたモモ達。

今回の戦いで、モモ達は戦闘能力を大きく成長させることができ、仲間との絆もより深まることができました。

宇宙人がいなくなったことで、バモラの星も平和になったのではないでしょうか?

次回はバモラの話が中心になりそうですね。バモラの育ての母、バンガの生存も気になるところです。

そして、バモラは無事に生まれ故郷の星へ帰ることができるのでしょうか?

これからもダンダダンに注目していきます!

最後まで「ダンダダン118話ネタバレ感想・考察!カシマレイコの強さがやばい!」をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次