ディズニー花火山口の駐車場は?穴場や無料駐車場を紹介!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
ディズニー花火山口の駐車場は?穴場や無料駐車場を紹介!
こんな悩みにおすすめ
  • 予約しなくても大丈夫な駐車場はどこ?
  • 料金のかからない無料駐車場はある?
  • 混雑しない穴場駐車場はどこ?

この記事では「ディズニー花火山口の駐車場は?穴場や無料駐車場を紹介!」についてお届けします。

2023年9月23日(土)に山口県きらら博記念公園で行われるディズニー ミュージック&ファイヤーワークス。

ディズニー花火大会ともいわれており、ディズニーの音楽に合わせて打ち上げられる花火は、大人も子供も興奮すること間違いなし!

さらに今年100周年を迎えたディズニーにとって、この花火大会は記念すべき特別な花火大会となっています。

そんな注目度の高い人気花火大会ですが、山口県の会場となる「きらら博記念公園」周辺は駐車場が少ないんです。。

争奪戦にならないためにも、駐車場の情報はくわしく把握しておきましょう!

そこで、この記事は、

・公式有料駐車場について詳しく知りたい
・予約なしでも停められる穴場駐車場はある?
・無料で停めることができる駐車場はどこ?

について調べてみたので、気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

花火会場の「きらら博記念公園」は、とにかく駐車場からの距離が遠く、最寄りの駐車場から会場まで徒歩20分ほどかかります。

離れた駐車場から歩くのはイヤだ。。

小さい子や年配の人がいるので移動は楽にしたい。。

移動に悩みたくないなら、予約できるタクシー「GOがおすすめです。

  • たくさんのタクシー会社の中から、一番近くのタクシーがすぐ来てくれる
  • タクシーの到着時間がわかるので、待ち時間を有意義に使える
  • キャッシュレス決済ができ、現金なくても利用できる
  • 車いす対応車両や大型車両など、乗りたいタクシーを指定できる

GOアプリを使えば、タクシーを探す必要がなく、乗りたいときにすぐ乗車できるので便利♪

会場近くまでラクに移動しましょう!ダウンロードすればすぐ利用できます。

あなた専用のタクシーで送迎♪/

目次

ディズニー花火山口の駐車場は?

公式有料駐車場について詳しく説明します。

ディズニー花火山口大会専用の有料駐車場について

山口県で行われるディズニー花火大会には、会場付近に有料駐車場が準備されています。

料金4,400円/台

駐車場の利用券は、公式サイトから購入できます。

注意点としては、

・入庫時間があらかじめ指定されている
・専用駐車場から花火会場まで徒歩20分かかる
・駐車場から一度車を出したら、再入庫できない

いくつか制約があるので、注意しましょう。

値段や制約に不満を感じる方も多いと思いますが、きらら博記念公園周辺は駐車場が少なく、離れた場所にしかないので、停める場所を見つけるのは困難です。

9月2日に茨城県で行われたディズニー花火大会の駐車場利用券はすぐに完売になってしまったので、山口県の駐車場利用券もすぐに完売する可能性があります。

早めに予約しておさえておきましょう。

 

ディズニー花火山口大会は専用シャトルバスもある

駐車場利用券は1台4,400円しますが、値段をおさえたい方は新山口駅からでてるシャトルバスを利用する方法もあります。

シャトルバスの利用券購入方法はコチラ

発着場所JR新山口駅南口
1階バス乗降所
料金大人(高校生以上)1,900円
小人(小学校・中学校)1,000円
会場までの距離約20分

こちらの注意点は、約20分かけて会場までバスで向かいますが、降りたバス停から花火会場まで、さらに徒歩20分かかることです。

会場のきらら博記念公園はアクセスしにくい場所にあるので、少し不便ですね。。

移動に時間がかるので、疲れない靴で行くようにしましょう。

 

ディズニー花火山口の穴場や無料駐車場を紹介!

こちらでは、穴場の駐車場や、無料で停められる駐車場をご紹介します。

駐車場利用券が高すぎる!という方は、以下の駐車場を利用してみてくださいね。

花火会場周辺の駐車場
・道の駅きらら あじす
・サンリブ阿知須
・阿知須駅駐車場
・キワ・ラ・ビーチ駐車場

ディズニー花火山口大会の穴場駐車場|道の駅きらら あじす

収納台数92台
場所山口県山口市阿知須509-88
料金無料
会場までの距離約600m
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次