スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!

この記事では「スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!」についてお届けします。

スパイファミリーは、少年ジャンプ+で遠藤達哉さんが連載中の人気漫画です。

シリーズ累計発行部数は3000万部を突破し、漫画は12巻まで発売されています。

内容は、黄昏(たそがれ)というコードネームでスパイ活動をする西国のロイドと、東国の凄腕殺し屋のヨル、人の心が読める超能力者アーニャの偽造家族が繰り広げるホームコメディ。

とくにアーニャはファンが多く、グッズも大人気のキャラクターになりましたね。

アニメ化や映画化もされ、スパイファミリーを知らない人はほとんどいないと思いますが、原作漫画は完結しているのでしょうか?

原作結末はどのような内容になるのか、予想も含めて調査しました。

目次

スパイファミリー漫画完結してる?

2023年9月現在、スパイファミリー漫画は完結していません。

では一体いつ完結するのでしょうか?過去の人気漫画を参考に予想しました。

スパイファミリー漫画は何巻でいつ完結する?

2028年頃に完結すると予想

というのも、過去の人気作品は25巻前後で完結していることが多いからです。

  • 鋼の錬金術師…27巻で完結
  • ヒカルの碁…23巻で完結
  • 医龍…25巻で完結
  • のだめカンタービレ…25巻で完結
  • 鬼滅の刃…23巻で完結

世界中で大ヒットを記録した鬼滅の刃でさえも、23巻という短さで完結しているのは意外ですよね。

近年の漫画は、わりと短めに完結する傾向にあります。

スパイファミリーは、2023年9月現在11巻まで発売されており、年に2~3巻発行しているので、このままのペースでいくと2028年あたりになると予想できます。

 

スパイファミリー原作結末を予想!

ここからは、スパイファミリーの結末がどのようになるのか予想していきます。

スパイファミリーの物語の完結には、ロイドの任務である「オペレーション<梟>(ストリクス)」が達成されるかが重要になってきます。

「オペレーション<梟>(ストリクス)」は、東西国の平和を脅かすドノパン・デズモンドと接触するための任務です。

ロイドのいる西国情報局であるWISEは、デスモンドが東西戦争の計画を立てていると考えており、事前に争いを止めるためにロイドは任務を遂行しています。

スパイファミリー漫画結末予想|オペレーション梟成功!ロイドはヨルとアーニャのもとを去る

これは王道な結末になりますね。

無事にドノバンが唯一顔を出すイーデン校の懇親会に出席したロイドが、デスモンドの思惑を知ることができ、東西戦争の開始を未然に防ぐことに成功。

つまり、「オペレーション<梟>(ストリクス)」を無事に遂行したという結末です。

任務を終えたロイドは、自身の故郷である西国に帰還し、偽造家族だったヨルとアーニャのもとを去る。。

家族のフリが終わってしまうのは寂しい結末ですが、スパイを生業とするロイドにとって、敵対する東国に居続けるのはリスキーですものね。。

しかし、偽造家族は終わっても、新しい家族の形もあり得ますから、その点は注目ポイントです。

 

スパイファミリー漫画結末予想|ロイドとヨルのバトル勃発?アーニャによって東西平和へ

ロイドは西国の人間で、ヨルは東国の人間です。

そして、ヨルは、東国を守るために害となる人をやっつける殺し屋です。

物語の途中で、ロイドがスパイだと知る機会はいずれ訪れると予想できます。

2人がお互いの真の姿を知る可能性が高いのは、ヨルがデスモンドの護衛についたときでしょうか。

西国のスパイであるロイドも東国の殺し屋であるヨルも、どちらも平和を愛し、平和を脅かす人間を憎んでいるため、同じ現場で遭遇することは十分考えられます。

バトルが勃発しそうですが、ここはアーニャがうまく働きそうですよね。

ロイドとヨルも、アーニャを巻き込むことはしたくないですから、家族としてまとまる可能性はあります。

 

スパイファミリー漫画結末予想|ロイドとヨルは結婚しアーニャ達は本物の家族になる

この結末を望むファンは多いのではないでしょうか。

偽造家族として、当初はお互い愛情はなかったロイドとヨルですが、家族として過ごしていくうちに、本物の愛情を芽生えてしっまっというパターン。

そして、アーニャを2人の養子として迎えいれ、本物の家族になるという予想です。

この結末に関しては、「オペレーション<梟>(ストリクス)」が失敗しようが成功しようが関係なさそうですね。

恋とは無縁の生き方をしてきたロイドとヨルが、初めて恋を知って翻弄されるシーンも見てみたいですね。

恋は盲目といいますから、論的思考で解決できなくなったロイドや、挙動不審になってバカ力がますます制御できなくなったヨルを想像してしまいます。

 

スパイファミリー漫画結末予想|新たな敵の誕生

今のところデスモンドが東西を脅かす悪の可能性がありますが、デスモンドを支配下に置いているトップが出てくるのであれば、新たな展開が予想されます。

たとえば、南北国の登場だったり。。

また、アーニャは人体実験されていた施設で育っているので、なぜ人体実験をしていたのか、目的や主犯格はナゾのままなので、デスモンド以外の新たな悪の組織の存在がありそうですね。

もし新たな悪の存在が明らかになった場合、ロイドとヨルは協力するのか敵同士になってしまうのかも気になるところです。

 

スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!まとめ

「スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!」についてお届けしました。

まだまだ結末は見えないスパイファミリーですが、「オペレーション<梟>(ストリクス)」はそう長くは引っ張り続けられないと思うので、そろそろ完結に向けて物語が進んでいきそうな気がします。

スパイファミリーの原作漫画は完結しても、鬼滅の刃のようにキャラクター1人1人に焦点を当てたオリジナルのストーリーなども出てきそうですね。

コメディ漫画であるので、結末がどんな展開になったとしても、ほっこり終わらせてくれると期待しています。

これからもスパイファミリーに注目していきます。

最後まで「スパイファミリー漫画完結してる?原作結末を予想!」をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次