ダンダダン106話ネタバレ感想・考察!バモラが地球へきた理由が明らかに!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
ダンダダン106話最新話ネタバレ感想・考察!バモラが地球へきた理由が明らかに!

この記事では、2023年5月16日(火)に、少年ジャンプ+で配信されたダンダダン106話のネタバレ感想・考察についてお届けします。

前回ダンダダン105話は、バモラが、育ての母であるバンガや仲間たちによって、1人地球への転送機に乗ることに成功した展開でした。

バモラの故郷の星は、敵の宇宙人によって乗っ取られ、もう住めるような世界ではなくなったのです。

圧倒的な戦力を持っている敵軍から、シュメールの未来を担う最後の子どもとして、皆に守られるバモラ。

バモラの育ての母であるバンガの、母親としての深い愛情も知ることができて、涙がでてくる神回でした。

無事に地球に転送されたバモラ。

それでは、今回は「ダンダダン106話ネタバレ感想・考察!バモラが地球へきた理由が明らかに!」についてお届けしたいと思います。

>>ダンダダン107話ネタバレはこちら

目次

ダンダダン106話ネタバレ確定

ダンダダン106話の内容についてお伝えしていきます。

タイトルは「バモラの理由」です。

ここからはネタバレを含みますので、ご注意ください。

ダンダダン106話ネタバレ!ピラミッドは転送機だった

無事にバモラは転送機を使って、地球へワープします。このとき、転送機を受信する役割として担っていたのはピラミッドでした。

バモラは、エジプトのピラミッド内部に転送されたようです。

転送機を使用するとき「エネルギー不足」の表示があったので、道中で何事もなく無事に成功して良かったですね。

ダンダダン106話ネタバレ!シュメールの子孫を残すために強い人を捜し求める

日本に上陸したバモラは、「結婚」する相手を探し始めます。

「優しくて強い男と結婚して、シュメールの血を後世につないでくれ」それが最後にバンガがバモラに伝えた思いでした。

そのために、バモラは強くて優しい男を探す旅を始めるのでした。

初めから地球人に対して敵意はなかったのですね。

旅の道中で、クマに襲われそうになっている人たちを拳一発でやっつけてあげるシーンもありました。

そして、道端のカップルがキスしているのを見て、なぜかバモラは「結婚=キスすること」「キスしたら子供ができる=シュメールの子孫が作れる」ことだと勘違いしてしまうのでした。

ダンダダン106話ネタバレ!モモとオカルンを攻撃したのは意図的ではなかった

強くて優しい男を探し求めるバモラ。ついにモモ達に出会い、オカルンの強さを目の当たりにします。

しかし、モモ達の攻撃でバモラの特殊スーツが、防衛システムを発動させてしまいます。

バモラの意思とは関係なしに、モモ達に攻撃をくらわすスーツ。

でも結局バモラは敗戦してしまい、気を失ったところでモモ達と関わるシーンに繋がっていくのですね。

目が覚めたときにオカルンにキスをしたのも、ただただ「結婚」して「子孫を作りたかった」だけなんですね。

ダンダダン106話ネタバレ!モモに感謝するバモラ

しかし、ジジが特殊スーツの探査スイッチを稼働させてしまったことで、敵軍に地球の存在が知られることに。

バモラから特殊スーツを奪還するために、敵軍は地球へ到達し、モモ達と激しくやり合い、モモ達は大きなダメージを受けてしまいました。

バモラが敵軍のスパイだと勘違いしたモモは、バモラに強い怒りで家から追い出します。

バモラは「スパイではない」「強くて優しい男を探していただけ」だと誤解であることを解きたかったけれど、モモには言葉が通じません。

モモから石を投げつけられ、自分のせいで関係ないオカルンやジジ、アイラまで敵軍によって負傷させてしまって落ち込むバモラ。

「今まで優しくしてくれてありがとう」「ごめんなさい」と、バモラは思いがこみ上げます。

ダンダダン106話ネタバレ!勇気をだして敵に挑むバモラ

敵軍が狙っているのは自分であると分かっているバモラ。

でも1人敵軍と戦うのは怖い。しかし、これ以上自分の大切な人たちがやられるのは耐えられない。

「お母さん!私に勇気を!」とバモラは勇気を振り絞って、敵軍に挑み、腹部が貫通するほどの攻撃を食らうのでした。

瀕死状態のバモラの地球にきた本当の理由を、思念を通してモモ・オカルン・ジジ・アイラは知り、みんなの目には涙がー。

ここまでがダンダダン106話の内容でした。

ダンダダン106話の感想・考察!

ダンダダン106話では、バモラが襲撃してくる宇宙人たちの仲間ではないと誤解がとけ、バモラが地球にやってきたのは「結婚する相手」を探していただけだと分かりましたね。

ここからは、ダンダダン106話を読んだ感想と考察をしていきます。

ダンダダン106話の感想・考察!なぜバモラの思念がモモ達に伝わった?

読んでいて「ん?」と思ったのが、バモラとモモ達は言葉が通じないのに、なぜバモラの回想を共有するようなシーンが描かれているのでしょうか?

少し話を巻き戻すと、ダンダダン101話で、敵軍の攻撃で瀕死になったバモラを、モモが超能力を使って傷をふさいで止血するシーンがありました。

モモ・オカルン・ジジ・アイラ・シャコ・セルポ星人は、セルポが試作した通信機を装着していました。

モモの超能力によって消えかけたバモラの命の灯に触れた瞬間、バモラの思念が通信機を通してみんなに伝わったようですね。

ダンダダン106話の感想・考察!敵をやっつけるのには邪視しかできない?

最強敵軍の宇宙人をやっつけることがでできたのは、唯一、ジジだけです。

しかもそのやり方は、膨大な邪視のパワーを相手に送り込んで、敵の頭を破裂させるというやり方。

ジジの戦闘力によるものではないんですね。

邪視のエネルギー量だけみると、宇宙人を上回っているようです。

これからオカルンや、セイコ&ターボババアが戦闘に参加してくると思いますが、最強と言われた邪視より強いとは到底思えません。

もはや、邪視に出てきてもらって宇宙人のボスをやっつけた方がいいのかもしれませんね。

ダンダダン106話の感想・考察!坂田金太が形勢逆転のカギ?

忘れかけていましたが、ダンダダン99話で、坂田金太は鳥居をバイクに変態させて東京タワーに向かうシーンがありました。

圧倒的な劣勢状況であるモモ達の救世主になるのは、オカルンでもセイコ&ターボババアでもなく、坂田金太の可能性もありますね!

彼のユーモアだけで繰り広げられるロボット操縦で、バモラも一度やられています。

敵軍とどのような戦い方をするのか楽しみですね!

ダンダダン106話ネタバレ感想・考察まとめ

「ダンダダン106話ネタバレ感想・考察!バモラが地球へきた理由が明らかに!」についてお伝えしました。

バモラが地球にきた本当の理由と目的がわかって、敵軍宇宙人のスパイではないことが判明して良かったですね。

しかし、バモラは瀕死状態で、モモ達はほとんど戦闘不能になるほどの致命傷を受けています。

バモラも、モモ達も、地球に転送してくれたバンガ達も、みんなやられてほしくない、、!

果たして、最強の敵軍宇宙人たちをどう倒してくれるのでしょうか?

今後も、ダンダダンに注目していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次