怪獣8号92話最新話ネタバレ感想・考察!保科と10号の解放戦力値がやばい?

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
怪獣8号92話最新話ネタバレ感想・考察!保科と10号の解放戦力値がやばい?

この記事は、2023年8月18日(金)に少年ジャンプ+で配信される「怪獣8号」92話の最新話ネタバレ感想・考察についてお届けします。

前回91話は、怪獣10号のファインプレーで12号からの斬撃を上手く受けかわし、死をまぬがれた保科。

血のにじむような努力で磨いてきた保科流抜討術を、怪獣12号がいとも簡単に物マネしたことで絶望した保科でしたが、怪獣10号が「戦いを楽しめ!」と覇気してくれたことで展開は変わってきます。

はたして、92話はどのような展開になるのでしょうか?

保科&10号の出来損ないコンビは、完成系12号を超えられるのでしょうか?

それでは、「怪獣8号92話最新話ネタバレ感想・考察!保科と10号の解放戦力値がやばい?」に題してお届けします。

  • 怪獣8号を試しに読んでみたい
  • あまりお金をかけずに怪獣8号を読みたい
  • 怪獣8号をいっきに大人買いしたい

アニメ化するほどの人気マンガ、気になりますよね。

私も話題になっているマンガだし、連休を使っていっきに読んでみたいなーと思っていましたが、

全巻揃えると結構な値段するので、なかなか読めずにいたんですよね。。

でも、定価よりも半額以下で読める方法を見つけました!

それはebook japanです。

なんと、70%OFFクーポンを配布していたんです!

通常購入(1~10巻分)5,136円
70%OFFキャンペーン購入1,541円

1冊あたりたったの154円なので、最新刊も半額で読めるのは激アツですよね。

しかも今なら、この70%OFFクーポンが6回分も貰えました!

気になる他のマンガも安く購入することができますよ。

この70%OFFクーポンはいつ配布終了してしまうか分からないので、ぜひ、今のうちにお得に怪獣8号を読んでくださいね!

\ 業界最安値! /

※クリックできない場合はクーポン無効です

目次

怪獣8号92話最新話ネタバレ確定速報

怪獣8号92話の内容についてお伝えしていきます。

ここからはネタバレを含みますので、ご注意ください。

怪獣8号92話最新話ネタバレ|保科宗四郎の覚醒

「お前は刀、俺は拳。好きなことして楽しもうぜ」と保科に語りかける怪獣10号。

『戦いが楽しい?』戦いを楽しんでいる10号の発言に、はっとする保科。

なぜ保科は、兄貴を越えられなくても、周りから期待外れだと言われ続けても、刀をふることを辞めきれなかったのか。

それは単純に「刀を振るのが楽しかった」からだと気づけた保科。

 

怪獣8号92話最新話ネタバレ|怪獣10号が保科を選んだワケ

戦いの楽しさに気づけた保科に、ニヤける怪獣10号。

「だから俺とお前は似ている」と、怪獣10号はすでに保科の根源にあるものに気づいていたのです。

10号が自身の力を最大限に発揮するためにも、戦い好きの保科が一番やりやすいと思ったからタッグを組んでくれたのでしょう。

 

怪獣8号92話最新話ネタバレ|保科宗四郎の解放戦力値100%

相手のレベルなど関係なく、純粋に「戦いを楽しむ」マインドが合致した保科と怪獣10号。

これまで怪獣10号スーツの解放戦力は83%止まりでしたが、マインドの合致後、なんと一気に100%へ。

チャンスは一度、しくじれば死。

魂が震えるほどの覇気に満ちた保科は、刀を構えます。

 

ここまでが92話の内容でした。

はたして出来損ないコンビの保科&10号は、完成系12号を討ち破ることができるのでしょうか?

 

怪獣8号92話最新話 感想・考察

ここからは、怪獣8号92話を読んだ感想と考察をしていきます。

怪獣8号92話最新話 感想・考察|保科宗四郎の一太刀で怪獣12号はやられる?

92話の最後は、保科が刀を構えて終わります。

「チャンスは一度」と保科は言っていたので、ひと斬りで怪獣12号を切りつけるのでしょうか?

保科流抜討術は6式まで出ていましたが、7式or新技が明らかになるかもしれません。

 

怪獣8号92話最新話 感想・考察|保科宗四郎は死亡する?

ついに解放戦力96%でトップだった亜白ミナを超え、100%になった保科。

100%はどの隊長クラスも出しえなかった快挙です。

しかし、そもそも戦力の開放状態は、制限時間つきで10分までしか活動を維持する事が出来ません。

90話ですでに13分が経過していた保科。

身体にかかる負荷を考えると、保科死亡フラグなのでは、、?

 

怪獣8号92話最新話 感想・考察|怪獣10号は死亡する?

上に書いた内容に当てはめると、保科ではなく怪獣10号の死亡も考えられます。

開放時間の駆動限界(オーバーヒート)してしまったスーツは、スーツの機能が失われてしまうのです。

それはつまり10号が消え去ってしまうのでは?

良いコンビだったので、保科も10号も無事に生き残ってほしいですね。

 

怪獣8号92話最新話 感想・考察|ラスボスは9号?

なかなか登場してこない主人公カフカ。

カフカの戦力値はいまだに謎のままですが、カフカ自身がスーツの力を使わずとも怪獣化出来るという能力を持っています。

最終的に、カフカの人格は消滅してしまう?ラスボスは怪獣化したカフカ(怪獣9号)になる線も考えられますね!

 

怪獣8号92話最新話ネタバレ感想・考察まとめ

「怪獣8号92話最新話ネタバレ感想・考察!保科と10号の解放戦力値がやばい?」に題してお届けしました。

保科の解放戦力値が、なんと100%に到達してしまったことは驚きでしたね。

解放戦力値だけでいえば、第三部隊隊長の亜白ミナを超えています。もはや強さランキングもトップにおどり出たのではないでしょうか?

これまで強かったけれどパッとしなかった保科。

兄貴を超えられなかったり、周囲からの期待を得られなかった保科にとって、ようやく花が咲いた感じでもありますね。

気になるのは、ここまで、隊長クラスが誰一人やられていないので、そろそろ誰か犠牲者も出てきそうな気が。。

個人的には、防衛隊第2部隊の五十嵐ジュラ隊長や、小隊長の斑鳩(いかるが)あたりが怪しいと思っています。

どんな展開になっていくのか、これからも怪獣8号に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次