大谷翔平エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
大谷翔平エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!

この記事では、エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!について紹介します。

大谷翔平所属のエンゼルスで、2023年4月から、ホームランを打ったさいに「日本の兜(かぶと)」を被るパフォーマンスになっているのをご存じですか?

トラウト選手も、大谷翔平選手も兜を被って注目を浴びていました。

その兜は、チーム内でアイデアが出て、大谷翔平選手が賛同し、通訳の水原一平さんが注文したそうですね!

重々しく光り輝く兜をみて、どこのメーカーなのか、価格や重さが気になった方もいるのではないでしょうか。

そこで、パフォーマンスで使われている、エンゼルスの兜について調べてみました。

目次

エンゼルス兜、大谷翔平が被っているのはどこのメーカー?

エンゼルスのパフォーマンスで使われている兜は、鹿児島県薩摩川内市にある、甲冑工房丸武という会社で製造されたものです。

甲冑工房丸武について調べてみました。

伝統工芸に力を入れている工房がエンゼルス兜を製作

大谷翔平エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!
大谷翔平エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!

エンゼルス兜の製作をした甲冑工房丸武は、1958年に設立された伝統工芸指定の工房で、全ての商品が精巧な手作り。

本格的な甲冑(かっちゅう)製作をしており、鉄で作り上げた兜はものすごく頑丈です。

写真でみても、重そうですよね。

名武将がかぶっていたモデルではなく、オリジナルにデザインしたもので、「紺糸威仏二枚胴(こんいとおどしほとけにまいどう)」という商品名で販売されています。

甲冑工房丸武 公式ホームページ

店舗は2つあるようで、甲冑や衣装の実物を見ることが可能です。

【本社】〒899-1923 鹿児島県薩摩川内湯島町3535-7
TEL:0996-26-3113 FAX:0996-26-3213
【千代田店】〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目1-15
TEL:03-5256-4618(火曜日・他不定休)

エンゼルス兜の前立には獅子舞がデザイン

エンゼルス兜の前立てには、獅子が装飾されています。沖縄のシーサーのようにも見えますね。

獅子舞やシーサーのご利益は、開運・邪気を払う守り神です。

エンゼルスの功績を願って、このデザインが選ばれたのではないでしょうか。

エンゼルス兜の重さや価格がすごい!

ホームランを打った時にだけ被れることのできる兜。その価格や重さについて調べました。

エンゼルス兜の価格

鉄や銅、金で立派な兜は、見た目から高級感ありますが、なんと価格は33万円だそうです!

高い、、!パフォーマンスにしか使われないのに、33万円、、!凄すぎます。

エンゼルス兜の重さ

エンゼルス兜の重さは2㎏

なかなか重たいですよね。野球ヘルメットの何倍の重さでしょうか。

ちなみに、兜・胴体・小手を含めた全身一式は77万、重さは13Kgになるそうです。

 

高価で重たい兜ですが、すごく縁起のいい兜として有名になりそうですよね。

実際に、製造されている甲冑工房丸武さんでは、すでにお問い合わせの連絡が殺到しており、注文待ちの状態になっているそうです。

もし、気になった方はホームページをご覧になってくださいね。

甲冑工房丸武 公式ホームページ

大谷翔平エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!まとめ

いかがでしたでしょうか。エンゼルス兜どこの?メーカーや重さ価格がすごい!について紹介しました。

まとめると、以下の通りです。

  • エンゼルス兜製作会社:甲冑工房丸武
  • エンゼルス兜の商品名:紺糸威仏二枚胴(こんいとおどしほとけにまいどう)
  • エンゼルス兜の価格/重さ:33万/2kg

楽天やアマゾンでも、このエンゼルス兜が購入できないか調べた方もいると思いますが、購入は公式ホームページか実店舗のみです。

なかなかお値段しますが、縁起の良いものには間違いありません。

気になった方は、ぜひ調べてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次