リビングの松永さん完結してる?連載・休載・最新刊情報!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
リビングの松永さん完結してる?連載・休載・最新刊情報!

この記事では漫画『リビングの松永さん』は完結しているのか、最新刊情報をまとめました。

結論
『リビングの松永さん』は全11巻で完結しています。
番外編が描かれた12巻目『ーリビングの凌くんー』が2023年4月に発売されました。

『リビングの松永さん』全11巻も、番外編『リビングの凌くん』も70%OFFで読めるebookjapanがおすすめです。

\今なら番外編が165円→49円!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

目次

リビングの松永さんは11巻で完結してる!

漫画『リビングの松永さん』は全11巻で完結しています。

2017年5月よりスタートし、2021年8月の約4年にわたり連載してきました。

巻数発売日
1巻2017年5月12日
2巻2017年10月13日
3巻2018年2月13日
4巻2018年6月13日
5巻2018年11月13日
6巻2019年5月13日
7巻2019年11月13日
8巻2020年4月13日
9巻2020年10月13日
10巻2021年3月12日
11巻2021年8月12日

完結後の2年後にまた作品が注目されたことは作者・岩下慶子さんも驚きだったようです。

3Dで動くミーコや松永さんたちに会えるのが楽しみですね!

主役は中島健人さんがつとめ、ヒロインは髙橋ひかるさん。どちらも容姿や表情は原作漫画に寄せており、原作に忠実なドラマになりそうです。

サバコ(猫)もしっかり本物に寄せてくるあたり、作品のイメージを大切にしようとする愛を感じますね!

作者は途中で連載終了する予定だった?

4年間にわたり連載されてきた『リビングの松永さん』ですが、連載中は紆余曲折だったようで‥。

作者の岩下慶子さんは、この漫画が売れなければ漫画家を辞める覚悟だったそうです。
(最終11巻の最後のコメントで話されていました。)

崖っぷちで「この作品が最後かも‥」と思いながら描いていた作者さんの心境を考えると、苦しくもあったとおもいますが、結果的に漫画は大ヒットして本当に良かったです。

無事に完結まで描ききってくれたおかげで、こうしてドラマ化され全国に幸せなキュンを届けてくれているので、作者さんには感謝しかありませんね。

現在『むせるくらいの愛をあげる』を連載中!

作者・岩下慶子さんは、少女漫画誌デザートにて『むせるくらいの愛をあげる』を好評連載中です。※2023年12月現在

2022年10月24日より連載がスタートし、現在単行本は2巻まで発売されています。

発売日には単行本が陳列台から売り切れる‥ということが起きていたほど人気作!

漫画『リビングの松永さん』を読んだ方は分かると思いますが、絵がとにかく綺麗!!作者の絵が好きでファンになる方も多いようです。

作者のシリーズ作品を読みたくなった方は、ぜひ連載中の『むせるくらいの愛をあげる』も読んでみてくださいね。

リビングの松永さん最新刊情報!

漫画『リビングの松永さん』は全11巻で完結していますが、じつは12冊目の漫画が発行されていたのです。

12巻番外編が発売されている?主人公は凌くん

タイトルリビングの松永さん番外編ーリビングの凌くんー
発売日2023年4月13日
ページ数105ページ
内容・凌くんが主人公の特別番外編
・最新作『むせるくらいの愛をあげる』まるごと1話ためし読み
・『リビングの松永さん』×『むせるくらいの愛をあげる』コラボかきおろし漫画も収録

タイトルは『番外編ーリビングの凌くんー』です。

ミーコに片思いしていた凌くんが、シェアハウスを卒業したその後が描かれています。

凌くんも松永さんに負けず劣らずの人気キャラだったので、報われない恋で終わった凌くんのその後を見れることに大喜びした読者は多かったようです。

はたして凌くんは幸せになれるのでしょうか?新しい恋ができるのか?

筆者

凌くんの裏話がたっぷりで、本編につながる「なるほど!」がたくさんありました。

気になる人はぜひ番外編も読んでみてくださいね!

リビングの松永さん全巻読むならebookjapanがおすすめ!

リビングの松永さんebookjapan

岩下慶子先生の作品で全11巻の「リビングの松永さん」。

松永さんとミーコのお互いを想う気持ちや、人と人とのあたたかい交流に癒されるラブコメ漫画です。

読んでみたいけど、お金はかけたくない。。

全巻読むってなると高くついちゃうから、なるべく安く読みたいですよね。

私もドラマ化で気になった漫画だったので、一番お得に読む方法をとことん調べました。

そして、最安値で全巻読めるのはebookjapanだと判明!

なぜなら70%OFFクーポンがもらえるからです。

ebookjapan価格
全巻購入
(1巻~11巻)
6,050円1,815円

たとえば、原作漫画をまとめ買いした場合、クーポンを使えば4,235円引きになります!

単行本3冊分の価格で全巻購入できるので、とてもお得に購入できるんです。

ebookJapanなら
  • 70%OFFクーポン配布中!(最大5,000円割引)
    全11巻6,050円→1,815円に!
  • 全巻無料試し読みOK
  • PayPayポイント最大50%還元
  • 80万冊以上の国内最大級ラインナップ

ebookjapanはYahoo!の電子書籍サービスで、スマホ1つでいつでもどこでも漫画をオフラインで読めることができます。

クーポンは、

  • 全巻購入したい場合
  • 1冊だけ購入したい場合
  • 他の漫画と合わせて購入したい場合

いろんな買い方で使え、しかも6枚ももらえます。

筆者

凌くんのその後が描かれた「番外編ーリビングの凌くんー」も70%OFFの165円→49円で読むことができました。

ただし、注意点として、

  1. ebookjapanに初めてログインした人限定
  2. 有効期間は初めてログインしてから60日間

以前登録したことがある人には適応されないので注意してくださいね。

そして70%OFFクーポンは赤字覚悟なので、いつ配布終了してしまうか分かりません!

ぜひお得クーポンがもらえるうちに『リビングの松永さん』を読んでみてくださいね。

\今なら3冊分の価格で全巻購入できる/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

リビングの松永さん完結してる?まとめ

・漫画『リビングの松永さん』は全11巻で完結!
・番外編「リビングの凌くん」が描かれた12巻が2023年4月に発売された
・作者の次回作『むせるくらいの愛をあげる』は現在も好評連載中!

以上が、この記事をまとめた内容になります。

作画がキレイで、話の展開もスムーズで、登場人物がイケメンすぎるこの漫画は、5段階中4.7の高評価です。

松永さんはクセが強いけれど、人が良くて律儀なとこが憎めなくて魅力的。

同居人たちもそれぞれ個性的でいろんな過去や悩みを抱えながら、ミーコとの出会いをきっかけに前に進んでいく姿に元気をもらえます。

気になった方はぜひ漫画『リビングの松永さん』を読んでみてくださいね!

\今なら3冊分の価格で全巻購入できる/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次