再婚承認を要求します最終回ネタバレ!原作結末はナビエはどうなる?

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
再婚承認を要求します最終回ネタバレ!原作結末はナビエはどうなる?

LINEマンガで約4億人に読まれている『再婚承認を要求します』。

原作は韓国の小説で、小説も漫画も圧倒的な人気で話題になっています。

LINEマンガで公開されているのは160話代までですが、原作小説は262話で最終回をむかえました。

そこでこの記事では、原作小説で明らかになっている最終回をネタバレしたいと思います。

\今なら159話まで無料!/

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

目次

再婚承認を要求します最終回ネタバレ!原作結末はナビエはどうなる?

『再婚承認を要求します』は、原作小説では262話で最終回を迎えています。

最終回では、ナビエとハインリは仲睦まじい夫婦で終わり、ナビエはとても幸せそうでした。

作中にでてくる登場人物たちの最後はどんなオチ?と気になった方に、以下の人物たちの結末をまとめました。

最終結末が気になる登場人物
  • ナビエ
  • ハインリ
  • ラスタ
  • ソビエシュ
  • ナビエの家族

ナビエは双子を出産する

ナビエはハインリとの子供を出産します。しかも男女の双子ちゃん!

東大帝国時代にソビエシュといたときは“不妊女”扱いされていたナビエですが、ちゃんと妊娠・出産できたんです。

しかも、西大帝国の皇后になってからわずか1年未満での妊娠だったそう。

双子は皇女ラルス皇子カイサと名付けられ、ラリ・カイという愛称で愛されています。

さらに双子は鳥に変身できる魔法能力もしっかり引き継いでいました。

ハインリが鳥一族なので、一族の存続も後世につないだナビエは素晴らしいですね。

ハインリは新しい帝国連合を立ち上げる

ハインリが皇帝陛下をつとめる西大帝国、ソビエシュのいる東大帝国は、月大陸連合に入っていました。

しかし独立を希望したハインリは、東大帝国と一緒に月大陸連合を抜け、新しい帝国連合を立ち上げました。

ハインリとナビエは、その新帝国連合のトップになったんですね。

ずっと皇后として生き続けることがナビエの人生そのものだったので、ナビエを1つの帝国だけでなく複数の帝国を束ねる皇后として成長させたハインリ。

ナビエの前では甘えん坊の犬みたいですが、ソビエシュよりも頭脳明せきなやり手ですね。

ラスタは死亡する

これは想定していた結末なのではないでしょうか。

私利私欲で、嘘つきで、傲慢で、平気で人を裏切り処刑するラスタの未来が、良いはずなわけがありません。

誰かに殺されても仕方ないラスタですが、最後は自殺して自身の生涯を終わらせました。

ラスタの結末は、悪事が全て世にバレ、塔の中で死ぬまで幽閉される結果になります。

幽閉後、これまで無自覚だった罪とも向き合ったのか、貶めてしまった人たちの悪夢を見始めます。

夢に耐え切れなくなったラスタは、何者かが差し入れた毒薬により塔から飛び降り自殺してしまうのでした。

筆者

ナビエに謝るシーンが見たかったですが、ここまで腐りきった性格なら無理ですね‥。きっと死んでも待っているのは地獄でしょう。

ソビエシュはこれまでの自分の過ちを認め前を向く

LINE漫画では“クソビシュ”と読者からあだ名がつけられるほど、憎まれキャラだったソビエシュ。

自分からナビエに離婚を申し込んでおきながらも、本当に愛していたのはお前だけだったと諦め悪くナビエにまとわりついていました‥

そしてついには精神状態が崩壊

原作では、昼と夜では違う人格のソビエシュが出てくるようになっています。(解離性同一性障害?)

東大帝国の皇帝業務をこなせないほどダメになってしまいますが自業自得‥。

原作の最終章では、これまでの自分の過ちを認め、ナビエの想いは断ち切っていないものの、ナビエ無しの人生を受け入れて前に進もうとする思いが書かれていました。

筆者

良き皇帝の見本になれるよう、改心して頑張れ!

ナビエの兄コーシャル卿は帝国連合騎士団長になる

東大帝国では問題児だったナビエの兄・コーシャル。

東西帝国が加入した新大陸連合で、コーシャルは帝国連合の騎士団長に任命されました。

問題児から一転し、エリートな肩書をもったコーシャルは西大帝国ではモテモテの存在

気になる恋路の行方は‥ナビエの侍女であるマスタースといい関係になります。

ナビエの父親は東大帝国の皇帝代理になる

まさかの展開でおどろきましたが、ナビエの父親は、ソビエシュの推薦東大帝国の皇帝代理に任命されます。

ナビエの父親は、ソビエシュの精神状態をみて帝国を守れる状態ではないと分かってはいましたが、

西大帝国皇后のナビエとつながっている自分が皇帝代理になれば、東大帝国民は喜ばないと思い辞退しようとします。

しかし、これまでの東大帝国への忠誠心や貢献していた業績がたたえられ、その他のお偉いさんからも推薦もあり、正式に皇帝代理になるのでした。

原作ではソビエシュの心理は明かされていませんが、

東大帝国のトップがナビエの父親ならば、西大帝国のナビエも連携が取りやすく、より良い帝国連合が築き上げられるだろうというソビエシュの隠れた思いがあったのでは‥と考察されています。

筆者

クソビシュと言ってごめんね。

再婚承認を要求します原作はどこで読める?

『再婚承認を要求します』の原作は韓国小説です。

韓国サイト「NAVER」で無料で読むことができますが、もちろん韓国語で書かれています。

韓国語が読める方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

日本語版の『再婚承認を要求します』は、独占配信しているLINEマンガが最新話を配信しています。

LINEマンガより安く読めるebookjapanがおすすめ!

LINEマンガの『再婚承認を要求します』は、1話よむごとに61円かかり、そのためには100円分のポイントを購入しなければいけません。

61円しか払いたくないのに100円課金しないといけないのは面白くないですよね。

実は、おなじ課金をするなら、LINE漫画よりebookjapanがおすすめです。

筆者

ebookjapanでも、LINEマンガで配信している漫画が読めるんです。
150話以上無料で読めます。

しかも、ebookjapanならぴったり61円の課金だけでOK!余分に多く課金する必要はありません。

さらに、今なら初回登録者は6回使える70%OFFクーポンが必ずもらえます。

ebookjapanなら
  • 70%OFFクーポン配布中!(最大5,000円割引)
  • 150話以上無料で読める!
  • PayPayポイント最大50%還元!

ただし、注意点として、

  1. ebookjapanに初めてログインした人限定
  2. 有効期間は初めてログインしてから60日間

以前登録したことがある人には適応されないので注意してくださいね。

そして70%OFFクーポンは赤字覚悟なので、いつ配布終了してしまうか分かりません!

LINEマンガより安く読めることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\今なら159話まで無料!/

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

再婚承認を要求します最終回ネタバレ!原作結末はナビエはどうなる?まとめ

『再婚承認を要求します』原作小説の最終回ネタバレは、以下の登場人物を中心にお伝えしました。

最終結末が気になる登場人物
  • ナビエ
  • ハインリ
  • ラスタ
  • ソビエシュ
  • ナビエの家族

登場人物の最後は意外な結末もあったのではないでしょうか?

LINEマンガで約4億回読まれている人気漫画なので、最終回がどのような結末を迎えるのか気になっている方は多いと思います。

ただし、韓国小説と漫画は結末が変わることはよくあるので、今回ご紹介した最終回ネタバレの展開ではない可能性も十分ありますのでご注意ください。

今後もebookjapanやLINEマンガで配信が続くので、楽しんで読んでいきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次