チェイサーゲームWドラマは原作の何巻まで?漫画どこからどこまでなのか調査!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
チェイサーゲームWドラマは原作の何巻まで?漫画どこからどこまでなのか調査!

2024年1月8日(月)から始まるドラマ『チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ』。

レズビアンの恋愛をとりあげた新しい“仕事+恋愛”物語です。

『チェイサーゲームW』は原作漫画「チェイサーゲーム」の何巻までの内容になっているのか気になりますよね。

そこでこの記事では、

  • ドラマ『チェイサーゲームW』は原作漫画の何巻からどこまでの話?
  • ドラマ『チェイサーゲームW』は原作漫画と関係ある?
  • ドラマ『チェイサーゲームW』と漫画「チェイサーゲーム」の内容の違いは?

について調べたので、気になる方はぜひ記事を最後までお読みください。

\今なら1話が無料で読める!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

目次

チェイサーゲームWドラマは原作の何巻でもない!オリジナルストーリー

ドラマ『チェイサーゲームW』と原作漫画「チェイサーゲーム」は、主人公が違う別物語!

前作ドラマ「チェイサーゲーム」は2022年9月~10月にかけて全8話放送されました。

2024年1月8日スタートの『チェイサーゲームWパワハラ上司は私の元カノ』は前作の続編?かと思いきや、全く違うオリジナルストーリーになっています。

内容はレズビアンの上司と部下の恋愛ストーリー

筆者

しかも復讐愛憎劇ということでドロドロ感たっぷり‥!

前作がゲームを開発するクリエイティブ業界の仕事ってやつを“ガチで共感”できる仕事系ドラマだったので、全くの系統違いに驚いた方も多いと思います。

『チェイサーゲームW』は、原作にはないオリジナルストーリーで構成され、

  • LGBTQ
  • 労働問題
  • セクハラ

などの社会課題にも切り込む内容になっています。

じゃあドラマ『チェイサーゲームW』と原作漫画は関係ない?

と思っている方もいると思いますが、現在連載中の原作漫画『チェイサーゲーム(シーズン2)』の内容に関連した仕掛けが施されており、ドラマ・漫画と両方みても楽しめる展開になっているようです。

チェイサーゲーム(シーズン1)は原作漫画7巻までの内容

2022年にドラマ化された「チェイサーゲーム」は、原作漫画の作者・松山洋さんが自身の会社をモデルに描かれたお仕事ストーリーです。

漫画家&代表取締役をつとめる松山洋さんは、実在するゲーム制作会社「サイバーコネクトツー」を舞台に“仕事あるある”を赤裸々に公開することで話題になりました。

筆者

サイバーコネクトツー会社は、『NARUTO ーナルトー ナルティメット』シリーズや『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』など数々の人気作の開発を手掛けた超有名ゲーム会社です!

2022年に放送されたドラマは原作漫画7巻までの内容で、シーズン1として完結しています。

 

チェイサーゲーム(シーズン2)は原作漫画8巻からの内容

シーズン1は7巻で完結したのですが、2023年4月6日からシーズン2が始動

これまでのゲーム業界だけの話ではなくアニメ業界にも話を広げ、続編という形でさらにパワーアップした内容になっています。

シーズン2は単行本「チェイサーゲーム」最新刊8巻・9巻に描かれており、2024年1月30日(火)に同時発売が決定!

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ただし、今回放送のドラマ『チェイサーゲームW』の内容は描かれていませんのでご注意ください。

 

チェイサーゲーム原作漫画を読むならebookjapanがオススメ!

チェイサーゲームebookjapan

原作漫画『チェイサーゲーム』は、「あれ…この漫画、仕事中の自分のこと描いている…」とさえ感じてしまうほどリアルすぎてクリエイティブ業界を中心に波紋を呼んだ問題作!

ゲーム会社の裏側を知りたい」「自分の仕事を客観的にみてみたい」と思っている方は、ぜひ読んでほしい漫画です。

読んでみたいけど、お金はかけたくない。。

全巻読むってなると高くついちゃうから、なるべく安く読みたいですよね。

私もドラマ化で気になった漫画だったので、一番お得に読む方法をとことん調べました。

そして、最安値で全巻読めるのはebookjapanだと判明!

なぜなら70%OFFクーポンがもらえるからです。

ebookjapan価格
全巻購入
(1巻~7巻)
5,742円1,722円

たとえば、原作漫画をまとめ買いした場合、70%OFFクーポンを使えば4,020円引きになります!
しかも今なら全巻無料で試し読みすることができます。

ebookjapanなら
  • 70%OFFクーポン配布中!(最大5,000円割引)
    全7巻5,742円→1,722円
  • 全巻試し読み無料!
  • PayPayポイント最大50%還元
  • 80万冊以上の国内最大級ラインナップ
筆者

ebookjapanはYahoo!の電子書籍サービスで、スマホ1つでいつでもどこでも漫画をオフラインで読めることができます。

クーポンは、

  • 全巻購入したい場合
  • 1冊だけ購入したい場合
  • 他の漫画と合わせて購入したい場合

いろんな買い方で使え、しかも6枚ももらえます。

ただし、注意点として、

  1. ebookjapanに初めてログインした人限定
  2. 有効期間は初めてログインしてから60日間

以前登録したことがある人には適応されないので注意してくださいね。

そして70%OFFクーポンは赤字覚悟なので、いつ配布終了してしまうか分かりません!

ぜひお得クーポンがもらえるうちに原作漫画を読んでみてくださいね。

\今なら1話が無料で読める!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

 

チェイサーゲームWを無料でみる方法は?どこで見れる?

ドラマタイトルチェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ
放送日2024年1月8日(月)スタート
毎週月曜:深夜2時35分〜3時5分
※BSテレ東は1月14日スタート
放送局・テレビ東京
・テレビ大阪
・BSテレ東
・BSテレ東 4K
原作松山洋・松島幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー)
「チェイサーゲーム」
脚本太田勇・アサダアツシ

『チェイサーゲームW』は、U-NEXTAmazonプライムビデオで見放題配信することが決定しています。

放送1週間以内ならTverがおすすめ!

チェイサーゲームWTver

Tverは、ドラマを見逃してしまった方への無料動画配信サービスです。

放送した最新回を無料で見ることができます!

しかし、期限は1週間で、放送された回のみしか見ることはできません。

たとえば、1月15日に放送されたものは1月22日までしか見ることができず、前回1月8日に放送した回は見れないのでご注意ください。

 

無料見放題ならU-NEXTがおすすめ!

チェイサーゲームU-NEXT

放送から1週間以内に見るならTverがいいですが、

  • 1話から見たい人
  • 通信制限を気にせずオフラインで見たい人
  • 無料でドラマを見たい人

上記の方はU-NEXTがおすすめです!

31日間おためし体験を使えば無料でドラマを楽しむことができるからです。

U-NEXTなら
  • 31日間おためし無料キャンペーン実施中!
  • 600円分のポイントがタダでもらえる!
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど30万本以上配信!
  • 追加料金なしでマンガや雑誌も楽しめる!
筆者

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで、独占配信などU-NEXTでしか見られない作品も多数あります。

U-NEXTなら、ドラマ『チェイサーゲームW』を全話フル視聴でき、

好きな時間に、何回でも見ることができます。

さらに、登録時に自動でもらえる600円分のポイントを使えば、原作漫画「チェイサーゲーム」も読むことができますよ。

31日間以内なら解約してもお金は発生しないので、安心して『チェイサーゲームW』を見ることができますよ。

この無料体験はいつ終了するか分からないので、お得に利用できるうちにぜひ見てみてくださいね!

ドラマ漫画も楽しみたい人はこちら/

通常バナー

 

チェイサーゲームWドラマは原作の何巻まで?まとめ

この記事をまとめると、

・ドラマ『チェイサーゲームW』は原作漫画にはないオリジナルストーリー
・ドラマ『チェイサーゲームW』は現在連載中の原作漫画「チェイサーゲーム(シーズン2)」の内容に関連したもの
・原作漫画「チェイサーゲーム(シーズン2)」は2024年1月30日(火)に発売予定

ドラマ『チェイサーゲームW』はレズビアンの復讐愛憎劇というストーリーで、お仕事系+恋愛系を絡めた内容になっています。

『チェイサーゲームW』は、原作漫画「チェイサーゲーム」とは全く違った物語が展開されるということで始まる前からすでに話題になっています。

原作漫画を読んでいた方はシーズン2とも関連ある内容になっているので、ぜひドラマもチェックしてみてくださいね!

\今なら1話が無料で読める!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

無料登録で70%OFFクーポンもらえる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳・0歳の子育てに奮闘する30代ママ。スキマ時間のテレビ鑑賞やマンガが大好き。
日々の暮らしで注目した情報から、皆さんのお役に少しでも立てたらいいなと思いながら書いている雑記ブログです。

コメント

コメントする

目次